新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

菅総理の一件

菅首相の一件

申し訳ないが、書くことが浮かばないので、Amebaブログで書いたことを今回掲載します。
菅首相はてなブログで批判した。菅首相を悪いほうに考えたかというと、やはり、1996年の衆院選にあったと思う。

菅義偉は、公明党系(新進党)議員を落とすため、創価学会を批判して、当選した」

それを鼻っから決めつけて、頭で決めつけたことが原因であったと思う。政治家としての菅義偉をきちんと見なかったような気がする。こう思うのです。
菅総理公明党に理解の立場を取っていた。公明党議員と接してきたことを学んだのは、この前の参院選公明党議員を応援したことだ。それをYoutubeチャンネルで見たとき、これで自分の良識のなさ、狭さに反省した次第である。
だから、公明党Youtubeチャンネルで政治を学ぶことを痛感した。今は、そういう批判をしなくなったが、公明党を批判するもの。本当に批判するものは中身がしっかりしていない証拠だと書きたいです。」